地デジアンテナ設置前に各テレビアンテナについて把握しよう

地デジアンテナの種類

テレビアンテナ

八木式アンテナ

アナログテレビの時代からよく見るタイプのアンテナで、UHFアンテナとも呼ばれています。このタイプのアンテナは最も普及している地デジアンテナとなっていますが、転倒や破損の際の修理・修繕が少し難しいのが欠点です。しかし、4000円前後と安価に購入することが出来ます。

デザインアンテナ

見た目が洗練されていて、お洒落なアンテナ。価格は10000円前後と八木式アンテナに比べ高価格ですが、デザイン性に優れていて人気があります。デメリットは受信感度が少し弱いといったところでしょうか。

BS・CSアンテナ

円盤型のアンテナを街中で見かけることがあるでしょう。これが、BS・CSアンテナです。しかし、こちらは地上デジタル放送向けのアンテナではなく、有料放送向けのアンテナとなっています。ですから、BS・CS放送を見たいならこちらも取り付けるといいでしょう。

利用用途が変わる地デジアンテナ

地デジ用のアンテナといっても、見た目が少し違ってきますし、メリット・デメリットも違います。テレビアンテナの種類を確認して、自分にあったアンテナ選びをしましょう。

広告募集中