地デジアンテナ工事の業者の選び方や、diyで自分でやる方法。

工事の方法方法は二通りある!

地デジアンテナ工事の行なう方法は二通りあり、業者に依頼する方法と、自分で行なう方法です。それぞれメリット・デメリットがありますが、地デジアンテナ工事は複雑ですので、業者に依頼した方が無難と言えます。

工事の方法

作業員

地デジアンテナ工事の業者の選ぶコツ

地デジアンテナ工事業者を選ぶコツはこの通りとなっています。

・ホームページに実績を載せている
・見積もり書を送付してくれる
・業者に直接相談する

以上の通りです。専門業者以外でも、アンテナを購入した家電量販店や、ホームセンターでも取り付けが可能となっているため、複数の業者に見積を依頼しましょう。

自分で取り付けることも可能

地デジアンテナ工事は、自分でも行なうことも可能です。手順はこのようになっています。

・自宅周辺の電波強度の確認
・材料の調達(アンテナ本体、固定具、マスト、ケーブル等)
・ベランダ、屋上に取り付ける
・受信出来るか確認

となっております。しかし、住んでいる地域によって使える地デジアンテナに違いがあり、何でも対応している訳ではないので、全く分からない方は業者に依頼した方が良いでしょう。また、高所の作業があるので、専門知識のない人は無理にせず、初めから業者に頼ったほうが安心です。

業者依頼とdiyの比較

業者に依頼した場合は、保証込で、大体50000円程になります。自分で行った場合は、材料費等で16000円程で工事が可能となっています。

業者で工事した場合のメリット

地デジアンテナ工事を業者に依頼した場合のメリットは、なんといっても自分で作業を行わないので楽でかつ、安心に工事が出来るところでしょう。必要な道具も全て用意してくれるので、全くの素人でも地デジ移行が出来ます。

自分で行った場合のメリット

自分で行った場合のメリットは、安く済ます事が出来、尚且つ即日地デジに移行出来るところでしょう。しかし、保証などが一切ないので、アフターケア、主に電波の障害や、アンテナが倒れたり壊れたりしたときは、自分で直さないといけないので、初心者にはあまりおすすめしません。前に使っていたアナログテレビアンテナの処分も自分で行わなくてはいけないのです。

広告募集中